レポート No.15(平成24年8月1日発行)

㈱subLime 花光様

圧倒的な情報量シビアな物件選定でも必ず見つかる

㈱subLime 花光様
㈱subLime 花光様

今回のレポートは創業6年で130店舗を出店され、飲食業界の風雲児として注目されている(株)SubLime 代表取締役 花光雅丸様にお話を伺いました。

ご利用2年で20件以上の実績

まず、ホクトをご利用いただいての実績をお聞かせください。

利用開始から2年弱ですが、20件以上の出店実績があります。初めは試用感覚でしたが、開始早々に実績が出たので「これは良い」と思い、すぐに取得地域を広げました。

ご利用開始時は20店舗ほどだったのを覚えています。貴社の発展にお役に立てて光栄です。

圧倒的な情報量!シビアな物件選定でも必ず見つかる!

貴社にとって、ホクトを利用する上で一番の価値は何ですか?

何といっても取り扱う情報量が多いことですね。当社は低投資・早期回収というビジネスモデルを徹底しているため、物件の選定がシビアです。そのため、 条件が当てはまり出店に辿り着く物件は、500件に1件ほどですので、沢山の物件情報を集約することが必須となります。ホクトさんの圧倒的な情報量なら当社のシビアな物件選定でも当てはまるものが必ず見つかる。しかも高いレベルの物件です。少ない情報から選ぶのと、多くの情報から選ぶのでは精度が全く違います。だから情報量の多さは大きな価値になるんです。

ありがとうございます。確かに多くの情報から選ぶのは選定の精度が高くなりますね。その違いが1年・2年で莫大な違いになることを貴社は証明されていますね。

見やすい図面で時間効率UP!見落としのリスクも回避

とししぐれ

不動産会社の情報図面は、当然ですが各社バラバラで地図が付いて無いものすらあります。ホクトさんの図面は一律のフォーマットなのでとても見やすいです。 大量の物件情報ですが、他社の図面に比べて見る時間を大幅に短縮できます。物件情報は生モノなので、ここで時間を掛けてはいられません。 また、良い物件を見落とすことは大きなリスクですが、一目で良し悪しを判断できるのでその危険も無くなっています。

正確に多くの情報をご提供できるよう、図面の作成を常に創意工夫しています。情報の提供が我々のサービスなので、必要な情報を漏れなくアピールしたいと考えています。

次の目標は200店舗!その次は500店舗!常に物件を探しています!

今後の出店計画を教えてください

2013年5月末時点で200店舗という目標を掲げています。また、200店舗達成の次は500店舗を目標にしていますので常に物件を探しています。 物件情報は生モノなので、情報をもらえれば必ずすぐに対応します。これからもたくさんの情報をお待ちしています。


かしこまりました。一つでも多くの成約物件をご提供出来るよう尽力いたします。ありがとうございました。

このページの先頭へ