レポート No.14(平成24年2月15日発行)

(株)デジホン兵庫の井上様

『まさかこの駅で出店!?』と業者に驚かれました

今回はソフトバンクショップを関西で13店舗、関東で3店舗運営している
(株)デジホン兵庫の井上常務にお話を伺いました。

                   

長らくホクトを利用していただいておりますが、どのようなメリットをお感じでしょうか?

変化する出店計画を常に共有

当社の方で出店候補地を決定した段階で、すぐにホクトの担当と情報共有しています。不動産業者へ一件一件連絡するのは莫大な時間が掛かるので現実的に難しいですが、ホクトさんと情報共有すれば自動的に不動産業者へ希望の条件が伝わるので効率化出来ています。先日ホクトさんの情報から出店した落合の物件は、知っている不動産業者からの情報だったんですが、先方は我々がその場所で出店するとは思っていなくて、直接連絡は来なかったんです。 ホクトさんから情報が来て連絡をしたときに「まさかこの駅で!?」と驚かれました。葛西の出店の時もそうでしたが、ホクトさんと出店の計画を共有するとピンポイントに情報を供給してもらえるので、日々変化する出店計画を常に共有しています。

ありがとうございます。我々も常にテナントさんの出店計画を把握し、不動産業者へ発信していくことが出店への近道になると考えていますので、細かなことでも情報を共有させて頂ければと思います。

テナント・不動産業者、双方の課題を解決した画期的なシステム!

そういえば面白い話がありますよ。落合店をオープンしたときに近所の業者さんが来店されて「うちもこの物件情報を持っていたのに・・・」と、とても残念そうにしていました。我々も希望の物件情報を持っている不動産業者さんと知り合うことが難しいですが、業者さんにとっても出店盛んなテナントと知り合うことが難しいんですね。そう考えたときにホクトさんはテナントと不動産業者の双方の課題を解決した画期的なシステムだということに気付きました。

仰る通り不動産業者は常に物件を募集している大手チェーンとのネットワークは簡単に出来ますが、御社のように関西から展開してきたばかりの企業や出店は多いが知名度が大手ほどではないという伸び盛りの企業とのネットワークを構築することが大変難しいです。そのようなテナントさんがホクトには多くご登録されているので、新たな出会いを期待して優良な情報をご提供頂き、反響を通してネットワークを構築されているということもホクトの大きなメリットの一つです。

(株)デジホン兵庫"

費用を負担して取得している情報なので
真剣度が違います!

私は開発の責任者ですが、ホクトさんからの情報は私のメールアドレスにダイレクトに届きますので、全ての物件を確実にチェック出来ます。フォーマットも一律で見やすく出来ているので、良い情報を気づかず見逃してしまうということがありません。判断も早くなりますので良い情報があればすぐに問い合わせをします。なにせ費用を負担して取得している情報なので真剣度が違いますよ!(笑)

気が引き締まる思いです。出店のポイントに「スピード」は不可欠ですので、少しでも早く判断して頂けるように図面作成もより見やすく、より多くの情報を簡潔に一枚の図面情報に集約出来る様、常に工夫・改善しています。

街を元気に!街と共に成長したい!確固たる意志を持って出店

出店が出来て長く続けることで街の一員となり、共に成長していきたいと考えています。そういう気持ちでなければお客様はもちろん、ビルオーナー様や不動産業者等、関わる人達に確固たる意志が伝わらないと思います。我々の扱う携帯電話という商品は、医療や教育と同じくらい地域住民の暮らしに重要な価値があると考えていますので、出店する地域の暮らしをより良くする使命を持っていると思っています。また、今後は関東に拠点を置き、出店を加速していきます。社員も順調に育ってきているので、2012年末までに最低でも10店舗出店して基盤を作ります。

編集後記

携帯電話のように人々の暮らしに欠かせない商品が便利になればなるほど、それをサポートする店舗が
身近にある重要性を再認識しました。
街を元気に!街と共に成長したいというのは弊社も共通の思いです。
これからもテナントさんの期待に応えていけるサービスを続けていきたいと思います。

このページの先頭へ