レポート No.03(平成21年1月15日発行)

整骨院で人々の健康に携わる|株式会社シー・エム・シー|安藤マネージャー

広く情報取得!うちのスタイルに合ってますね

一年の計は健康あってのもの。健康って大事ですね。さて平成21年1月号は、健康に携わるテナント会員様をご紹介します。安定して業績を伸ばし、毎年整骨院の出店を続けている、株式会社シー・エム・シーの安藤マネージャーにお話を伺いました。

北習志野中央整骨院

―主な客層は?
高齢者は勿論、主婦、子供、サラリーマンや働く女性、すべてがお客様ですね。 朝はご老人、昼は子供やご主人を送り出した主婦さん、午後は学校を終わった子供たち。夕方からはサラリーマンやOLさんが多くなりますね。

―施術の特徴は?
人の頭の重さは平均6~7キロあります。それを支えようをすると骨や筋肉から体が歪み、凝りや痛みの症状が出てきます。 当医院ではまず、体の歪みを取り除き正しいバランスに矯正する事で、さまざまな症状の早期改善や怪我の予防までを考慮して施術しています。

―施術の方法は?
十分訓練を積んだスタッフの手とテーピングの技術を中心に、トレーニングマシンも組み合わせて、お客様の症状に合わせた治療を行っています。

―すばらしいですね。ところで直近の出店は何処でしょうか?
北習志野店になります。ちょうどホクトさんの物件情報を見て直ぐ内見、弊社には絶好の立地だったので半日で出店を決めました。

素早いネットワーク作りが出来るのも魅力ですね!
北習志野中央整骨院

―弊社のシステムで便利な点は?
広く早く物件情報を把握できることです。それがうちの店舗開発のスタイルにあっていますね。 出店対象エリアは、山手線の外側、千葉、武蔵野方面へと東西に伸びています。開発担当がすべてのエリアをカバーしているつもりでもなかなか大変なので。

―お役に立てましてうれしいです。
またホクトさんの情報から紹介された業者さんと素早くうち独自のネットワークを作ることが出来るのも便利で魅力的な点ですね。

―今後の出店目標は?
年に4~5店舗を目指していますが、出店数が最優先ではありません。

―何が最優先なんでしょうか?
先ずはスタッフの確保としっかりとした人材育成が第一です。店舗数を増やしても内実が伴わないのでは意味がありません。 満を持してスタッフを送り出せるまでは出店も急ぎません。比較的近いエリアに数店舗固まって出店するのも、店舗間で勉強会や講習会を緊密に行い、人材を育成するためなのです。

―人材育成第一の姿勢が、企業成長の秘密の一つなのですね
そうですね、そして人材が揃ったときに、適宜に出店していく為には常に店舗のマーケットを把握することが必要。 ホクトさんからデイリーに配信される物件情報はその点でも便利ですね。

―ホクトシステムへの今後の要望等はありますか?
今後もより一層不動産業者との提携を広めていただき、我々テナントの期待に応えていただきたいですね。

―はい、頑張ります。ありがとうございました。

編集後記

『出店数より人材育成が第一』とのコメントが大変印象に残りました。今後も優秀なスタッフさんが活躍できる舞台作りのお手伝いをさせて頂きたいと思います。

私たちは、今後とも不動産業界で、テナント様と提供不動産業者様の情報の懸け橋として、縁の下の力持ちの役割を果たすべく、まい進して参りたいと思っております。

皆様の御意見御要望をお待ちしております。

このページの先頭へ