レポート No.02(平成20年11月16日発行)

100円売り自動販売機で飲料水等の販売|株式会社ウエックス|尾松様

一風変わったテナント会員をご紹介!

株式会社ウエックス

飲食店、物販・サービス業のテナント様が多数を占めるホクトシステムですが、今回は当システムでは一風変わったテナント会員様で、現在話題の100円売り自動販売機で飲料水等の販売会社である(株)ウエックスの尾松様にお話を伺いました。

―まず、改めて御社の業態についてお聞きします。
独立系の自動販売機オペレーション会社として自販機の選定・設置から商品の補充、売上金の管理や清掃など日常作業の全てをオーナー様に代わりトータルサポートをしております。 現在では当社プライベートブランド自販機である『ツーダウン』の展開に力を注いでおります。また商業施設やオフィスビル等の空きスペースに『ドリンクステーション』をいう自販機を利用したカフェ事業も展開しております。

上:『ツーダウン』|下:『ドリンクステーション』

―特に『ツーダウン』の自販機は各メディアでも取り上げられているようですね。詳しくはどのようなものでしょうか?
ブルーとイエローのカラーリングに特徴あるキャラクターを採用した100円売りの自動販売機です。 大手飲料メーカーの商品と、当社のプライベートブランド商品を取り混ぜて販売しております。
やはり“100円”の魅力は大きいようで1台あたりの平均売上は業界トップとなっております。 なかでも500mlペットボトルのお茶が大好評ですね。また最近ではPBコーヒーを80円で提供しています。

―自販機業界でもプライベートブランドの勢いを感じますね。
―さて今回ホクトシステム利用の経緯は?
インターネットで都内の事業用物件を探している時にホクトシステムさんを知りました。 当初は事業用の物件に強い“仲介業者さん”とばかり思っておりましたが、担当の方にお会いしてホクトさんの業務内容を聞いて大変興味を持ち、直ぐに本社へ戻り利用の提案を行いました。

―システムの何処が便利ですか?
豊富な情報量は勿論ですが、何より大勢の業者さんとのネットワークを持っていることが魅力ですね。 これまでは、大阪本社から都内へ出張の際に、時間の合間を縫って不動産業者さんへ飛び込み訪問するスタイルが多かったのですが、 住居系の業者さんが多く、ビジネスの話に進展する機会に恵まれない“効率の悪さ”が悩みの種でした。
今はホクトさんの情報を活用して気になる物件をピンポイントでチェックしつつ、頻繁にお名前を見かける業者様については、 こちらからアプローチさせて頂き、当社独自のネットワーク作りにも活用しております。

―弊社も今後、よりいっそう不動産業者様やオーナー様とのネットワーク作り、及びシステムの充実を図りたいと思っております。
―今後の目標又はメッセージをどうぞ。
より多くの消費者に支持される為に“おいしく・安全かつリーズナブル”な価格で飲料の提供が可能な『ツーダウン』自販機の展開を進めて行きます。 この記事をご覧になっていらっしゃる方で今の自販機収益に満足でない方やこれから設置を検討されている方はお話を聞いて頂ければと思います。

株式会社ウエックス
本社 大阪市大正区

編集後記

今回は大阪の自販機オペレーション会社株式会社ウエックス様の東京へ展開のお手伝いをさせていただきました。
ご縁というものを大切にしたいと思っています。

私たちは、今後とも不動産業界で、テナント様と提供不動産業者様の情報の懸け橋として、縁の下の力持ちの役割を果たすべく、まい進して参りたいと思っております。

皆様の御意見御要望をお待ちしております。

このページの先頭へ